広範囲の容量帯で長寿命の鉛蓄電池シリーズやニッケル・カドミウムアルカリ、リチウムイオン蓄電池、直流電源装置、UPS、太陽光発電システムはお任せください
横浜ユアサ産業電池株式会社ホーム > 会社情報 / 会社沿革
 会社沿革
 1974年05月
横浜市神奈川区金港町8 番地8 に湯浅電池株式会社(現GSユアサ)の代理店として設立。
 1983年03月
建設業(電気工事業)の許可を取得して本格的に電気工事業に参入する。
 1992年10月
横浜市瀬谷区中屋敷に技術センターが完成し、工事部門を強化する。
 1997年05月
横浜市瀬谷区中屋敷1 丁目9 番地7 に本店を移転し、総合的サービスの拡充を行う。
 2000年03月
経営基盤の強化の為、資本金を増資して2000 万円にする。
 2004年04月
ユアサコーポレーション(湯浅電池)と日本電池(GS)が経営統合して持株会社(ジーエス・ユアサコーポレーション)を設立、
その子会社のジーエス・ユアサパワーサプライ(現GSユアサ)の代理店として拡販を強化する。
 2014年05月
営業部門をフロントオフィスとして新事務所を横浜市瀬谷区に開設、太陽光発電システムの販売を増強する。
 2014年06月
工事部門の拡大に伴い、技術センターの建て替えを開始。
 2015年04月
技術センター建て替え完了。本社技術センターとして工事部門および総務を配置する。
営業部門を新フロントオフィスへ移転。